波に打ち上げられた無数の氷たち。星と月の光を浴び、夜明けの空を映し、まるで天空の宝石のようでした