あの日を知らないことは、幸福か