小松菜奈の彼氏になりたいと思ってしまう「お別れの歌」